18金買取相場の目安

18金買取価格や24金買取価格の相場はマーケットで日々変動しています。



18金買取の相場はまず計算方法から覚える必要があります。

24金の相場に関しては新聞やインターネットで、その日のマーケットでの取扱い価格を調べればわかります。
24金を純金とするので18金は18/24金ということになります。18/24=0.75つまり18金は75%が金ということになります。例えば24金の価格が1g5000円の時に18金は5000円×0.75=3750円となるわけです。



24金の価格は2013年をピークに高い価格で推移しています。

株価が下がると金相場は上がり、株価が上がれば金相場が下がる傾向があるので一つの目安となりそうです。

18金と言ってもそれが地金としての18金なのか、加工をしたブレスレットやネックレス、指輪などジュエリーとしての18金なのかによっても金額が変わってくるので注意が必要になります。



当然18金の部分のみの査定になるので、ネックレスが数十万円したからと言ってその値段が査定に大きく影響するということはありません。


あくまで金の含有率の問題になります。また買取は店舗によっても買取価格や手数料が異なってくるので、もし地金やジュエリーを買取してもらう時には複数の買取ショップで査定をしてもらうことをオススメします。
損をしないためにも、基本的には24金の75%が18金買取価格だということを頭に入れておくのが良いでしょう。